心 穏やかに生きて行くために。

心身共に健康に生きて行くために、断酒を始めました。

旅。

 ご無沙汰しております。

お陰様で穏やかな日々を過ごしております。

本日より8日間、北海道へ一人旅に出ます。

想い出の街、札幌を起点に道内を旅します。

何か、新たな発見、出会いが出来る事を楽しみにしております。

  皆様にとって、穏やかな良き日々が続きますように。

                    感謝。

 

今週のお題「理想の老後」

今週のお題「理想の老後」

  ※心身共に健康であること。

  一人で日常生活が出来るという事。

  体が動くうちは働きたいです。
  平凡に生きること。

  只々、それに尽きます。

 

 親はもういません。

 子供はお陰様で独立しています。

 貧しいながらも、何とか生活できています。

 

 夢が無いですか?

 以上が私の理想の老後です。

 

 

  

雑記。

 令和頑年も3分の2を終えて、もう九月です。

さて、以前からこのブログを読んで頂いている方に報告です。

娘の裁判、訴訟ですが結果的には負けと言う事です。

裁判官が替わって形勢逆転、和解勧告。こちらは2人の弁護士(とても優秀・経験豊富)で立ち向かいました。しかしながら、当初の提示金額の30%で和解しました。

裁判にしても、民事10年と言うように長引ても良くないと判断して和解に応じました。

当初、弁護士は長くても半年位で終わりますと言っておりましたが、相手がお金が無いのと、相手の弁護士のレベルが低かったようです。弁護士曰く弁護士同士の暗黙の掟があるそうですが、相手の弁護士さんはそんな事お構い無し。※弁護士も法科大学院ロースクール)を修了してなった弁護士が多くなってきたようでこの手の弁護士さんは弁護士間の常識が通用しない方もいるようです。そんな顛末です。

※あくまでも私の方の弁護士のお話です。

 健康診断はD評価でした。

産業医と面談して、私は一切病気を探しにはいきませんと言いました。

人間死ぬときは死んでしまう。

横断歩道を青で渡っていても、暴走老人にひかれてしまった事件。

京都アニメの事件。二つの事件の遺族の方は悲しさと悔しさがあると思います。

この事件も、精神鑑定その他で判決が出るまで結構な時間がかかるでしょう。

場合によっては、無罪です。これが日本の法律です。

 私のような人間が健康診断で少々悪い結果が出ても今もこうして生きているのですから、余計なことはしたくありません、周囲の方に迷惑をかけることなく朽ち果てていきたいと思います。その為の努力はします。

 さて、「断酒」ですが、私の場合継続出来ておりません。

スリップしては断酒の繰り返しです。これは断酒では無い。

アルコール依存症は治っていないようです。

一生飲まないなんていえません。

でも、以前は365日飲んでおりましたから、少しは進歩したかもしれません。

以前はパニック値だった肝臓の数値がすべてAになりました。

煙草はなぜか全然吸いたいと思いません。

 最近、新陳代謝が低下して肥ってきましたので少しづつダイエットをしてます。

現在、身長170㎝、体重66.6㎏ ウェスト84㎝→63㎏、W80㎝を目指します。

 まあ、そんな平凡な日々を過ごしてます。

「人生、上を見ても限が無い、下を見ても限がない、」

今日も平凡なブログを最後まで読んで頂きまして有難うございます。

皆様にとって良き日々が続きますように。

                        感謝。

 

 

 

 

 

  

 

何事ともなく。

  本当に暑い日が続く毎日ですね。

幸い私の住んで居るところはまだ台風のが来ておりません。

お陰様でこのところ、何事もなく過ごしております。

3回ほど、お酒の席がありましたが、ウーロン茶とノンアルビールで凌ぎました。

飲食店ではノンアルコールビールは飲み放題から除外されている所が多いようです。

今回もあるお店では対象外でしたので、ウーロン茶を飲んでいました。

 まあ、私の事ですからまた、いつスリップするやらわかりません。

ストレスがマックスに到達する時が一番危ないのです。

 最近、スポーツジムに週1回ですが言っております。

プールとサウナのみですが、ストレス発散になっております。

あとは、皆様のブログを見るのが日課となっております。

 そんな、平凡な幸せな日々を送っております。

今日もここまで読んで頂きまして有難うございます。

皆様にとって良き日々が続きますように。

              感謝。

ゴールは無い。

 再々・・・断酒から何日か経過しました。

今は飲酒欲求はありません。

しかし、またある時、ストレスが溜まるとスリップするでしょう。

この繰り返しが私の人生です。

 幸いなことにアルコールは法的に認められている飲料で今のところ、家族以外には迷惑をかけていない事です。

何冊も断酒本を購読しました。

ある本に書かれていたことが思い出されます。

「幼い娘に断酒しなければ、家を出るといわれて断酒を19年間した父親が娘の結婚式が終わった夜から再飲酒をはじめてしまった」と言う事を思い出しました。

娘が幸せに嫁いで家を出て行ってしまった。ぷつんと断酒の糸が切れてしまった気持ちが何となくわかります。

 依存症を完治はしないようです。

 

 私にとって、アルコールは毒なので断酒しなければなりません。

また、頑張ってみます。

 断酒にゴールは無いですね。

では、皆様にとって良き日々が続きますように。

 

 

 

スリップしてしまいました。

 ご無沙汰しております。

先日、札幌に行って来ました。

そして、スリップしてしまいました。

やっと、立ち直りました。

 再々・・・断酒始めます。

アルコール依存症とは怖いものです。

情けない・・・・・。

 

 

 

平和で平凡な人生。

 平和で平凡な人生を送っています。

小さな事で不満を言ったら限が無い。

大きな災害に遭うこともなく。

自らまねいた、アルコールによる疾病で入院したくらいですかね。

人生、上を見ても、下を見ても限が無い。

昭和、平成、という時代を生きてきました。

日本のエンペラーがかわり、令和という新しい時代に入ります。

私は何事もなく、新しい時代を迎える事が出来る事を幸せだと思っております。

 新時代を迎えるにあたり、断酒をする方もいるかもしれませんね。

昭和の時代に酒を飲み始め、平成で酒で健康を害して断酒に挑むも、

スリップの繰り返し。そんな日々でした。

すべて、自己責任ですからね。

幸い家族以外、人様に迷惑をかけることもなく生きてこられましたので良しとします。

 令和という時代に入りますが、この人生は変わりそうもありません。

皆様におかれましては、更に良き時代になりますように。

 

今日もここまで読んで頂き有難うございます。

                        感謝。